外国でのタトゥー除去体験談(形成外科・腕)

1. 除去する病院やクリニックは「何科」に通いましたか?

形成外科

2. タトゥーを除去した部位と大きさを教えてください

腕の内側、サイズは縦1㎝×横5cmほど。

3. 除去した方法を教えて下さい

切除

4. 実際に消えましたか?

タトゥのある部分の皮を切り取り、余った皮を引っ張って縫い合わせるという原始的なものでした。もちろん手術跡も残ることは覚悟でした。タトゥが入っている部分はすべて切り取りましたので、どんな図柄が入っていたのかは全く分からなくなりましたが、縫い合わせた部分は治癒すると次第に盛り上がってくるようになりました。手術から5年ほど経過した今も、盛り上がった状態のままで、若干赤みがあります。また、縫った跡というのか、針の後がプツプツと残っていますし、皮膚がつれている感覚がまだ残ります。エクササイズをしたり、筋トレをしたりして腕に負荷をかけると、タトゥを除去した部分が痛痒くなることもあります。しかし、私の目的としては、跡が残ったとしてもすぐにタトゥを除去したい気持ちでいっぱいだったので、このような結果になっても後悔はしていません。

5. 痛みの程度はどうでしたか?

手術は部分麻酔を使い行われましたので、全く痛みは感じませんでした。ただ、痛みの感覚は無くとも、はさみで皮膚を切る音などが聞こえてくることが本当に怖かったです。痛みには強いタイプだと思っていますが、実際に自分の切り取った皮膚を見せられたときは倒れそうになりました。緊張で手術が終わったあとも震えが止まりませんでした。手術自体はあっけなく30分ほどで終わりましたが、自宅に帰り麻酔が切れてからが大変でした。震えがとまらず、寒気もして、そのまま眠り込んでしまいました。抜糸までつらかったのは痛みよりもかゆみです。二の腕にタトゥが入っていましたので、接合した部分の糸と衣類がどうしても擦れてしまい、かゆくてかゆくて仕方ありませんでした。しかし、掻いてしまえば傷になってしまいますし、雑菌が入ってしまう恐れがありましたので、我慢するのが本当につらかったです。

6. タトゥー除去すべて合わせて金額はどの程度かかりましたか?

日本円換算で約2万円ほど(フィリピンの病院で手術しました)

7. 除去手術前の気持ちを教えてください。

私の場合、不安な気持ちより、とにかく低コストですぐにタトゥを除去したいという気持ちが強かったので、迷いはありませんでした。レーザーでの除去も考えましたが、コストも時間もかかりますし、傷跡が残っても問題ないと思っていましたので外科手術でたった30分で切除できたことは満足です。日本ではない国で除去手術を受けましたので、英語での説明でしたが、外科専門の先生にカウンセリングと施術をして頂いたので不安はありませんでした。ただ、基本的に担当の先生は通常の外科手術を行ってらっしゃる方でしたので、タトゥの除去は初めてだとおっしゃっていました(笑)

8. タトゥーを除去したいと思った理由を教えてください

海外で4年ほど勤務しており、その時婚約していた男性とお揃いのタトゥを入れました。色々な理由から婚約解消に至り、日本への帰国を決め、タトゥも消すことにしました。海外で暮らしているときはタトゥで困ったことなど何もありませんでした。むしろ自分にタトゥがあることさえ忘れるほど、当たりまえというか全然特別なことでは無かったのです。しかし、日本に帰国すると決めて、また新しくキャリア構築をするためには、マイナスとなる要素はできるだけ取り払いたいと思いました。

9. 今除去しようか悩んでいる人にアドバイスを!

私は除去した二の腕のタトゥ以外に、足の甲にもタトゥがあります。足の甲についてはオフィスワークでは見えることはありませんので除去しませんでした。しかし、二の腕のタトゥについては除去して正解だったと思います。傷にはなってしまっていますが、半そでが着れます。私はジムでワークアウトするのが日課になっているので、真夏にタトゥを隠すためのウェアを着てトレーニングしなくていいことは、本当に消して正解だったなと感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする