鎖骨下のタトゥー除去体験談(美容外科・切除)

1. 除去する病院やクリニックは「何科」に通いましたか?

美容外科

2. タトゥーを除去した部位と大きさを教えてください

鎖骨下で、15cm位の大きさ

3. 除去した方法を教えて下さい

切除

4. 実際に消えましたか?

切除をする前に10回位レーザー除去に通っていましたが、レーザーでは消えづらい色の部分には効果が全くなく色が薄かったり濃かったりとまだらで見苦しい状態になってしまいました。レーザー施術は痛みを伴い、施術の後は患部が水膨れになってアフターケアが大変でした。次の施術ができるようになるまでかなり時間もかかり、その上になかなか成果がでず、費用もどんどん高額になっていったため、一回の切除で消すことを決意しました。ネットで数件の美容外科のTatoo除去の症例を調べ相談し、最終的に一番信頼できるドクターの回答があった病院に予約を取り切除のオペをしてもらいました。オペには麻酔を使用し痛みもなく、あっという間に終わりました。抜糸のためにもう1度だけ通院しました。抜糸から数か月は痛々しい状態でしたが、だんだんと肌が回復し傷跡も目立たなくなってきました。完全に傷が消えることはないと思いますが、切除除去をして以来、精神的に楽になり本当にやってよかったと思います。

5. 痛みの程度はどうでしたか?

施術中は麻酔が効いていたので痛みはありませんでしたが、意識はある状態だったので怖くて早く終わらないかなと考えていました、切除のため通院したクリニックは1時間もかかる所にあったので、経過観中は何度も足を運ぶことはできませんでした。抜糸をしに行くまでは、病院に電話で傷の状態を説明しケアの指導をしてもらっていました。切除後の痛みはそれほど耐えられないものではありませんでした。切除前に通っていたレーザー除去の施術の方がかなりの痛みを伴ったので、大した事ないなと感じたのかもしれません。しばらくガーゼをはったりと手当は必要でしたが、傷が回復するまでお風呂にも入れたし不便な事もなく生活できました。痛みの恐怖がある人は、麻酔を使用して切除をする方法をお勧めします。

6. タトゥー除去すべて合わせて金額はどの程度かかりましたか?

10万円

7. 除去手術前の気持ちを教えてください。

“切除手術の予約をする日までは、沢山の症例を見て術後はどんな風になるのかを調べたり、傷を残さないためのアフターケアの情報収集はかなり行っていました。
行ったことのない美容外科だったので、会うまではどんなドクターなのかと緊張し不安も色々ありました。しかし、オペ前のカウンセリングでじっくりドクターに相談し話し合う時間があったので、不安はその時に消えました。ドクターの説明で傷が全く消えることはないと理解はしていましたが、出来るだけ消えて自然な感じになってほしいと思っていました。病院の看護師さん達もみなさん除去手術に慣れてらっしゃったので、術前も術後も心配や不安を取り除くよう優しく話しかけてくださいました。おかげで不安はだいぶ軽減されました。”

8. タトゥーを除去したいと思った理由を教えてください

プールや温泉などの公共施設でタトゥーの人を許可するかどうか、当時社会問題として取り上げられ論争となっていました。外国ではピアスやパーマのようなおしゃれとして認識されていても、日本では社会的に差別を受け理解されることのないマイノリティーです。そういった環境の中でも自分は関係ないと強く思って生きれるのであれば問題ないですが、年をとったり子供ができると考え方も変わってくると思います。不安に思っているなら、一生背負うより除去した方が楽に生きれますよ。

9. 今除去しようか悩んでいる人にアドバイスを!

自分は、消して正解だったと思います。切除手術をした事で、それまで秘密にしていた人にばれたらどうしようという不安や恐怖もなくなりました。まわりから差別されレッテルを貼られなくするためには、自分を変えなければならない。この国ではやはり大多数の人が、タトゥーに対し否定的で理解を得る事は難しいと思ったので、除去する事で精神的に楽で生きやすくなったと思います。除去を決断したら、まず成功例の多い納得できるクリニックを探すことです。情報収集してわかったのですが、かかる費用もクリニックによって大きく差がありました。痛みが全くない方法はないと思います。しかし、費やす時間、費用、痛みのレベル、トータルで考えると、切除手術が一番おすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする